• BDOはIFRS解説記事2019年第4号を公表しました。
IFRS関連:

BDOはIFRS解説記事2019年第4号を公表しました。

2020年1月 15日

リース期間(IFRS第16号)の見積りに関する、IFRICの最終アジェンダ公表について
 
BDOは、IFRS解釈指針委員会(以下、委員会)2019年11月会議での最終のアジェンダ決定が与える影響について、解説記事を新たに公表しました。11月会議で、委員会はリースの強制可能な期間を決定するには契約上の解約支払だけではなく、より幅広い経済実態を考慮しなければならないと結論付けました。
 
この決定は、とりわけ特定の契約終了日が存在しないような月極めリース及び関連当事者間におけるリースの借手である企業に広範な影響を与えると考えられます。また、前述のより幅広い経済実態とは、除去できない過去に行ったリース設備への改良箇所の放棄または解体のコストといった潜在する経済的損失を含みます。アジェンダ決定では、この種の潜在する経済的損失もリース期間の見積りに影響し得ることを明らかにしています。
 
BDOの公表したIFRS解説記事(英語)で、より詳細な情報と設例を記載しております。下記よりご覧ください(リンク先に移動します)。