• ヘルスケア

ヘルスケア

一定規模の医療法人及び社会福祉法人に対して監査が導入されることになり、それに伴う病院・施設内における会計・事務処理及び内部統制など「医療法人会計基準」の遵守が社会的要請となっています。

今後ヘルスケア事業分野の市場規模は高く推移し、社会的にも重要性が増していくことが予測されています。しかし、国内では医療法人の株式会社化が長年見送られてきた背景もあって、早い段階から内部統制等の強化・基準化を推進するなど、透明性を図っていくことが最重要となります。
私たち三優グループは、会計・事務処理や内部統制などに関するアドバイスが可能です。また、医療法人が人的組織であることから懸念されるガバナンス体制の強化に関してもアドバイスが可能です。

そして、病院経営は医療法人に委ねられてきたことから、事業承継にも難しい問題を抱えています。三優グループは税務専門家も多数揃えており、医療法人の事業承継やM&A、海外医療関係との提携やグローバルな展開に関してもアドバイスすることが可能です。