このサイトではより使いやすくパーソナライズされた情報を提供するためにCookieを使用しています。 このサイトをお使いいただくことにより、当サイトのCookieの使用にご同意いただいたものとみなします。 詳細はプライバシーポリシーのページをご覧ください。
  • 国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の設立とサステナビリティ基準のプロトタイプの発表
IFRS関連:

国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)の設立とサステナビリティ基準のプロトタイプの発表

2021年11月 10日

2021年11月3日、スコットランドのグラスゴーで開催されたCOP26国連グローバルサミットにおいて、IFRS財団評議員会のエルッキ・リーカネン議長は、3つの重要な進展を発表しました。

 

1.投資家の情報ニーズを満たすために、高品質なサステナビリティ開示基準の包括的なグローバルベースラインを策定する、国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)を設立。

2. 2022年6月までに、気候変動開示基準委員会(CDSB)と価値報告財団(VRF:現在の統合報告フレームワークとSASB基準を提供)をISSBに統合。

3. 2つのプロトタイプを公表。1つは気候に関するものであり、もう1つは全般的な開示要求に関するものである。これらのプロトタイプは、ISSBの設立に先立ち、TRWG(技術的準備ワーキング・グループ)によって開発されたものである。

 

BDOは、これらの発表に関する詳細情報をまとめたInternational Sustainability Reporting Bulletin (ISRB)を発行しました(英語版)。アクセスはこちら