このサイトではより使いやすくパーソナライズされた情報を提供するためにCookieを使用しています。 このサイトをお使いいただくことにより、当サイトのCookieの使用にご同意いただいたものとみなします。 詳細はプライバシーポリシーのページをご覧ください。
  • IOSCOは、サステナビリティプロジェクトにおいてIASB財団と連携するテクニカル エキスパート グループ(TEG)について発表しました。
IFRS関連:

IOSCOは、サステナビリティプロジェクトにおいてIASB財団と連携するテクニカル エキスパート グループ(TEG)について発表しました。

2021年4月 12日

IOSCO(証券監督者国際機構)は、サステナビリティ プロジェクトにおいてIFRS財団のワーキンググループと緊密に連携する、サステナブルファイナンス・タスクフォース(STF)の下でのテクニカル エキスパート グループ(TEG)の設置について発表しました。
TEGは、企業価値創造に焦点を当てた技術的提言のレビュー及び評価業務を行います。TEGはまた、業界固有の指標を含むプロトタイプとその内容の改良を評価します。
サステナビリティ関連の開示改善の必要性が急務であることから、TEGが2021年11月のCOP 26(第26回 気候変動枠組条約締約国会議)の前に、技術的提言とプロトタイプの改良に対する初期評価を完了することが期待されています。

IOSCOによる発表は、下記よりご覧ください。(リンク先に移動します。)
IOSCO Technical Expert Group to undertake an assessment of the technical recommendations to be developed as part of the IFRS Foundation’s sustainability project