このサイトではより使いやすくパーソナライズされた情報を提供するためにCookieを使用しています。 このサイトをお使いいただくことにより、当サイトのCookieの使用にご同意いただいたものとみなします。 詳細はプライバシーポリシーのページをご覧ください。
  • 国際統合報告評議会(IIRC)とサステナビリティ会計基準審議会(SASB)が統合する方針を公表しました。
IFRS関連:

国際統合報告評議会(IIRC)とサステナビリティ会計基準審議会(SASB)が統合する方針を公表しました。

2020年12月 09日

国際統合報告評議会(IIRC)と、サステナビリティ会計基準審議会(SASB)はValue Reporting Foundationという統一組織を設立する方針を公表しました。新組織は、グローバルなサステナビリティ活動を推進するため、あらゆる企業価値創造のドライバーをカバーする包括的な企業報告フレームワークを、投資家及び企業へ提供することを目指しています。

各団体の詳細は下記よりご覧ください(リンク先に移動します)。
IIRCウェブサイト
SASBウェブサイト

IIRCとSASBの組織統合の公表により、包括的な企業報告システムの実現に向けて、例えばGRI(グローバル・レポーティング・イニシアティブ)、CDP(気候開示プロジェクト)及びCDSB(気候変動開示基準委員会)といった組織との連携した活動が前進します。

SASBのCEO、Janine Guillot氏は、「統合された組織は、企業報告システムについて、IFRS財団、*IOSCO、EFRAG、その他グローバルな連携を目指す団体と共に取組む準備がある。」と述べています。

*IOSCO…証券監督者国際機構、証券監督当局や証券取引所等から構成される国際的な機関
EFRAG…欧州財務報告諮問グループ

リリース全文(英語)は下記よりご覧ください(リンク先に移動します)。
IIRC-SASB-Press-Release-Web-Final.pdf