• IASBは、IBORに関するプロジェクトの第2フェーズを作業計画に追加
IFRS関連:

IASBは、IBORに関するプロジェクトの第2フェーズを作業計画に追加

2019年8月 27日

国際会計基準審議会(IASB)は、金利指標改革(IBOR改革)に関連する、財務報告への潜在的な影響に焦点を当てたプロジェクトの第2フェーズを作業計画に追加しました。
 
このプロジェクトのフェーズ1では、現在の金利指標を代替金利に置き換える前の期間における財務報告へ影響を与える論点に焦点を当てています。
一方、フェーズ2では、既存の金利指標を代替金利に置き換える際の財務報告に影響を与える可能性のある潜在的な論点に焦点を当てます。

IASBのテクニカルスタッフが、フェーズ2の一部の課題について、分析を開始しています。

この記事の全体は、こちら(リンク先に移動します)。
https://www.ifrs.org/news-and-events/2019/08/iasb-adds-phase-two-of-its-project-on-ibor-to-the-work-plan/

 
(*)IBOR:銀行間取引金利指標。Interbank offer rate。