このサイトではより使いやすくパーソナライズされた情報を提供するためにCookieを使用しています。 このサイトをお使いいただくことにより、当サイトのCookieの使用にご同意いただいたものとみなします。 詳細はプライバシーポリシーのページをご覧ください。
  • 建設

建設

建設業界を取り巻く国内環境は、2011年以降大きく変化しました。

東日本大震災の復興需要に加え、東京オリンピック・パラリンピックの開催で再開発プロジェクトが次々と立ち上がっています。これに伴い、労務費や資材費の高騰を招いていますが、需給は完全に逆転している環境下にあると観られています。また、1つの成長エリアは海外のインフラ建設投資であり、これにより海外売上の増加は続けていくと予測されています。

反面、建設業事業は特有の労務費や資材費などコスト面での変動ファクターに対するコスト管理の不十分さも内在しており、また、重層下請構造の問題は横たわっています。

そして、地方では復興事業が一巡したことで新規の公共投資が望まれています。

私たち三優グループは、一般の会計監査・内部統制などに限らず、建設業事業特有のビジネス環境の把握により変動ファクターに対するコスト管理のアドバイス等の提供、今後の成長戦略に向けたM&A支援など戦略的分野においても高度なサービスを提供することを可能としています。