IFRSセミナー「リース」(IFRS第16号)のお知らせ :終了しました!

わが国における国際財務報告基準(IFRS)の動向として、IFRSの任意適用を正式に公表した企業は100社を超えました。また、2015年9月に東京証券取引所が公表した分析資料によると、この他にIFRSの適用予定会社及び適用の検討段階にある会社も約200社と報告されており、任意適用の検討及び準備を行う企業は徐々に増える傾向にあると考えられます。さらに、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」を踏まえ、日本基準としての収益認識基準もASBJにて検討されています。これらの点からIFRSに関する知識・動向の把握は、今後ますます必要になると考えられます。こうした中、1月13日にIFRS第16号「リース」が公表されました。多くの企業で利用しているリースに関する基準であり、適用による影響等、皆様のご関心も高いことと存じます。

 

そこで、BDO三優監査法人では5月26日(木)に上記のリース基準に関するセミナー(無料)を開催する運びとなりました。従来の基準からの変更点、日本基準との相違、実務への影響及び論点等を皆様に説明致します。

 

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要


主催               BDO三優監査法人

日時
2016年5月26日(木) :終了しました 
14:00~16:15(受付開始 13:30)
プログラム
《プログラム》

リース(IFRS第16号)
   ・基準の基本的内容
   ・日本基準との相違(特に借手)
   ・実務への影響及び論点

  
 

  

会場
東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル15階
三優監査法人 セミナールーム(ホームページ内の地図を参照下さい)
その他  
                                    
参加費  
無料
定員
30名(先着順):定員に達し次第、申込みを締め切らせていただきます。
ご留意事項
・ご都合によりキャンセルされる場合は、その旨お知らせ下さい。
・同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただいております。
セミナーお問合わせ
三優監査法人 IFRSセミナー事務局 田中大
TEL:03-5322-3531  FAX:03-5322-3593