子育てサポート企業

三優監査法人(以下、「当法人」といいます)は、平成29823日付で、東京労働局長より「くるみんマーク」の認定を受けました。これは、当法人が次世代育成支援対策推進法に基づき策定した「行動計画」を達成したことが認められたものです。
当法人は、引き続き、三優監査法人の職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、多様な労働条件の整備等に取り組んでまいります。

             

※くるみんマークとは・・・子育て支援に積極的に取り組む子育てサポート企業として、行動計画を策定し、その定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)の認定を受けることができます。☆は認定回数を示します。

当法人の「一般事業主行動計画」は以下のとおりです。

1.計画期間:平成29年4月1日~平成32年3月31日(3年間)
2.内容:
目標1週1日程度の在宅勤務ができる制度を試行的に導入する。
目標2男性の育児休業の取得率を促進する。 →取得率を2%以上にすること。
目標3次世代の育成のため、公認会計士業務の周知・人員の増加を促進。各種講師、講演を行い、若者のインターンシップ受け入れを行う。
目標4子供が保護者である職員の働いているところを実際に見ることができる見学会と、親の職業である公認会計士の仕事の理解を深めるためのプレゼンを子供向けに行う。