CGコード実務対応セミナー

『社外取締役の戦略的活用のポイント』


 この度、『社外取締役の戦略的活用の実践ポイント』と題しセミナーを開催いたします。CGコードが2015年6月1日に施行されて以降、独立社外取締役の選任は急速に進んでいます。2016年7月発表の東京証券取引所のデータによれば、2名以上の社外取締役を選任している上場会社の比率は、79.7%、社外取締役数は、延べ7,270名で全取締役の約25%を占める状況になっています。CGコードが要求する独立性基準を満たした上で、人数的には対応が取れているともいえます。
 しかしながら、実質的機能として社外取締役が機能しているかというと改善すべき課題はいくつもあると言わざるを得ない状況といえます。「スチュワードシップコード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」による意見書においても以下のように提言しています。

【フォローアップ会議での提言】
『ステークホルダーの関心は独立社外取締役の人数の増加だけではなく、その資質のバランスや多様性の充実に移ってきている。中長期的な企業価値の向上に向けた経営戦略や経営陣幹部の選解任についての議論を含め、取締役会の役割・責務の発揮に積極的に貢献できる資質を持った独立社外取締役が、より多く選任されるよう、一層の取組みが期待される。』

 社外取締役の実質機能をより高めるための役割責務・選任基準等の設計ポイントを解説するとともに現役社外取締役による社外取締役の戦略的活用のポイントについて解説いたします。

開催概要

日時
平成28年11月8日(火) 13:30~16:30
場所
エステック情報ビル貸会議室A
新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル21階

第一セッション:
講義セッション(先着80名)
第一部 13:30~14:30
「社外取締役の役割責務・選任基準の設計実務と戦略的活用のポイント」
  • 役員(社外取締役)
  • 社外取締役への期待
  • 社外取締役の役割責務の設計ポイント
  • 社外取締役の選任基準の設計ポイント
  • CG報告書開示例にみる社外取締役の活用ポイント

  •  講師:
     株式会社BDO人事総合研究所 代表取締役
     BDOアドバイザリー株式会社 代表取締役
     高瀬 武夫

    第二部 14:30~15:15
    「社外取締役からみた社外取締役の有効活用のポイント」
  • 現役社外取締役からみた社外取締役の役割責務
  • 現役社外取締役からみた社外取締役の戦略的活用のポイント

  •  講師:
     野村ホールディングス株式会社 社外取締役
     株式会社オートバックスセブン 社外取締役
     BDOアドバイザリー株式会社 特別顧問
     元・住友商事株式会社 代表取締役副社長
     元・日本証券業協会 公益理事 自主規制会議議長
     島崎 憲明

    第二セッション:
    インターラクティブ・セッション(先着20名)
    15:30~16:30
    島崎講師(第二部担当)・弁護士・公認会計士・税理士・コンサルタントとの個別セッション

    専門家による実務問答会といたします。下記分野について質問を受け付け、各専門家が回答いたします。
  • ガバナンス(CGコード・機関設計)
  • M&A(海外案件含む)
  • 会計(IFRS・内部統制)
  • 税務(組織再編・国際税務)
  • リスク管理(海外子会社管理・BCP)
  • 取締役育成(研修・サクセッションプラン)
  • 業績連動型役員報酬(株式報酬)

  • 担当:
  • 島崎講師(社外取締役関連・IFRS)
  • 弁護士(CGコード全般・M&A・株式報酬)
  • 公認会計士(内部統制)
  • 税理士(組織再編・国際税務)
  • コンサルタント(役員研修・サクセッションプラン)
  • 定員・費用
    第一セッション:先着80名様
    第二セッション:先着20名様
    両セッション共に無料

    対象
  • 役員(社外取締役)
  • 総務部門、法務部門等でのコーポレート・ガバナンス担当者
  • お問い合わせ
    BDOアドバイザリー・セミナー運営事務局
    担当:上野 TEL:03-3348-9160




    WEBからのお申込みはこちら